満腹ボクサー徳川。(2)を見てみる。

六本木の路上で偶然会ったヘビー級銀メダリストのボブ・ヘイズJr.。
徳川の潜在能力を認めた彼は、徳川に闘いを挑んできた!! エキシビジョンで対戦することになったふたり……強力無比なボブの前に徳川の力は通用するのか? そしてエコノミーラインとは? ヘビーなパンチが炸裂する目が離せない第2弾!ドローで終わったボブ・ヘイズJr.との試合。
ボブからダウンを奪ったものの、体型によるスタミナ不足と問題点が露見してしまう……。
そして、そんな徳川にヘビー級復帰戦後、新たな敵が現れた。
日本人最強ボクサー藤堂省吾! 遂に強敵たちを巻き込んだヘビー級ウォーズの幕が開いた!!国内ヘビー級が注目される中、遂に、ライバル藤堂も参戦するトーナメント大会が開催された! 徳川の前に、もう一人のエコノミーラインの使い手、加藤琢己が立ちはだかる! 藤堂省吾をはじめ強者たちがその実力を明らかにする中、徳川は…!?ヘビー級トーナメント第2戦! JBCが規約する定年37歳を間近に控えた、超タフネス市川との対戦に揺れる徳川の心…。
徳川はウェルター時代、相手選手との能力差を誇示するために、常に相手の得意とするスタイルで対抗し、完膚なきまでに叩きのめすという変幻自在のボクシングスタイルにこだわってきた。
そして今試合、意地の接近戦で徳川がつかんだものとは!?トーナメントはさらに白熱! なんとボブ・ヘイズJr.が藤堂VS荒巻の試合に、セコンドとして参戦した!? 徳川の待つ決勝のリングを賭け、今ゴング! 神がかり的なディフェンスを見せつけ、藤堂のパンチを完全に見切っていた驚異的な動体視力を持つ荒巻に、なんと藤堂がダウンを奪われてしまった!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60014350