マップス(4)ってなにー

ガッハは銀河系の影の支配者・伝承族に対抗するため、生物の断末魔をエネルギーに変え、とてつもない破壊力を生み出す生贄砲を完成させた。
その実験台として数々のうらみをもつリプミラを選んだガッハは、惑星パドズマで罠をしかけ、生贄砲によりリプミラ号を撃破。
星見、エイブは捕えられ、リプミラも大怪我を負ってしまう。
ゲンは単身、星見たちを助けに行くが戦いの途中、パドズマ上空に突如伝承族が現れた。
伝承族に向けガッハは生贄砲を使うが、それが罠であることを見抜いたゲンはガッハを止めようとするが……。
ゲンの仇をとるため、惑星カミオを襲うラドウたちと戦うリプミラだが、ラドウのあまりの強さに劣勢にたたされてしまう。
死を覚悟してラドウに立ち向かうリプミラ、そこに死んだはずのゲンが現れた。
ラドウはレインの機体を操り星ごと破壊しようと試みるが、ゲン、リプミラ、リムの3人は力を合わせてそれを阻止する。
戦いを終え惑星ドドーに戻ったゲンは、伝承族に対抗するためには銀河を統一する必要があると知り、全銀河に向け自分が伝説の勇者であると宣言するのだった。
ゲンの仇をとるため、惑星カミオを襲うラドウたちと戦うリプミラだが、ラドウのあまりの強さに劣勢にたたされてしまう。
死を覚悟してラドウに立ち向かうリプミラ、そこに死んだはずのゲンが現れた。
ラドウはレインの機体を操り星ごと破壊しようと試みるが、ゲン、リプミラ、リムの3人は力を合わせてそれを阻止する。
戦いを終え惑星ドドーに戻ったゲンは、伝承族に対抗するためには銀河を統一する必要があると知り、全銀河に向け自分が伝説の勇者であると宣言するのだった。
ダード・ライ・ラグンに捕らわれたリプミラは、ダードが支配する星に連れていかれてしまった。
ゲンは、単身リプミラの救出に向かう。
その頃、ザザーン一行の下に、重大な情報がもたらされた。
神帝ブゥアーが生贄砲を使うと宣告したというのだ。
対抗するためには、銀河をまとめる要となるゲンがその時、その場所にいなければならない。
しかし、そのためには1時間以内に出発しなければ間に合わないというのだ。
銀河をとるかリプミラをとるか、ゲンはどちらかを選ばなければならなくなった……。
ダード・ライ・ラグンに捕らわれたリプミラは、ダードが支配する星に連れていかれてしまった。
ゲンは、単身リプミラの救出に向かう。
その頃、ザザーン一行の下に、重大な情報がもたらされた。
神帝ブゥアーが生贄砲を使うと宣告したというのだ。
対抗するためには、銀河をまとめる要となるゲンがその時、その場所にいなければならない。
しかし、そのためには1時間以内に出発しなければ間に合わないというのだ。
銀河をとるかリプミラをとるか、ゲンはどちらかを選ばなければならなくなった……。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60018439